"中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。"

お休みにナイスなお誘いでタルト♪

8月に桃weekがあるとのこと絶対行きたい…!

満足感のある酒飲み

デザートに食べたドーナツが美味しかったよー><

ワインで和食をば

この鮎さんもだけどズッキーニにしいたけと旬のものをいただけて嬉しかった…!

ごちそうさまでした。

丸五のとんかつ!ででん!!

万世らびゅらびゅ

久しぶりに食べたらそれなりにいける

味が濃すぎて最後しんどかった。。。

でも圧倒的なコスパで大変満足!次はお酒も。

たらふくビールを飲みその後ワインをあおったおかげで大変なことになりました。

反省。。。